株式会社渡辺建築事務所
HOME 会社概要 サービス紹介 作品紹介 採用情報 お問い合わせ
サービス紹介

HOME > サービス紹介

サービス紹介


サービス紹介
私たちは、創業当時から企業の開発拠点としての研究施設及び生産施設を主に、教育施設、商業施設、文化施設、居住施設等の設計・監理に携わってまいりました。
企業間競争が激化する中、特に研究施設・生産施設の建設には、
「高機能・高品質でローコストであること、そしてスピード」が求められます。そのニーズにお応えすることを第一に、そこで働く人の快適な環境創りをテーマに今日まで取り組んでまいりました。
今時代は、企業に「地球環境」という新しいテーマを求めています。
私たちは、このテーマを含め半世紀以上にわたる実績を踏まえ、お客様に満足いただけるデザイン性の高い建物の提供と夢の実現に努力してまいります。
 サービスフロー
Phase1:企画・立案
ニーズの確認
与条件の整理
基本計画の立案
工程の立案
Phase2:設計
基本・実施設計図書の作成
設計内容の検証
スケジュールの
管理
コスト管理
Phase3:発注
発注支援・代行
施工者の選定
工事費の査定
契約業務支援
Phase4:監理
品質監理
工程監理
変更・出来高査定
完成検査
法令に伴なう
申請・届出
Phase5:維持管理
定期検査の実施
維持管理計画の作成
建物診断・評価
リニューアル提案
 設計チーム体制
設計チーム体制
建築設計
多くの専門技術者を有する総合事務所としての特性を生かし、技術力の高い計画を提供致します。
機能から生まれるデザインをコンセプトに、企画・設計から、工事監理・保守管理に至るまでサービスを提供致します。
建築設計
 研究施設・生産施設

研究施設・生産施設の設計に関するさまざまな設計技術を持っております。
生産を行いながらの増改築、研究施設の機密対策や、各種研究施設・生産設備の基礎など、特殊な設計にも対応致します。

研究施設・生産施設
 環境配慮

建物を設計するにあたり、環境配慮を第一に考えております。
地球環境・周辺環境・居住環境をキーワードに、地球・地域・人に優しい建築を目指し設計を行っております。

環境配慮
ページTOPへ
構造設計
多数の設計実績を基に、お客様の要求(機能・用途)に合った快適で安全な空間を、合理的な構造計画にてご提案致します。また、建物規模・用途に合わせた構造システムとすることにより、ローコスト化を実現致します。既設の建物に対しては、その耐震性能を適切に評価し(耐震診断)、稼働中の施設への影響を最小とする補強方法(耐震補強)をご提案致します。 構造設計
 大空間建築

研究施設や生産施設などの豊富な設計経験を基に、将来の設備配置変更にも対応可能となる大規模な無柱空間を、合理的なコストにてご提案致します。

大空間建築
 免震構造・制振構造

お客様が目標とする耐震グレードを設定し、地震時のエネルギー吸収機構となる免震システム・制振システムを、今までの経験より、経済性も踏まえてご提案致します。

免震構造・制振構造
ページTOPへ
設備設計
研究施設及び生産施設の豊富な経験をもとに快適かつ高精度な執務環境をご提案致します。専門スタッフが基本計画から工事監理までプロジェクトに参加し、お客様の様々なニーズに対して迅速且つ的確にお応えします。
また、社会から求められる環境保全についても様々な手法をご提案致します。
 環境保全

建物運用時に発生するCO2排出量の2/3は建築設備が占めておりわが国の総排出量の1/5にもなります。
建物の省エネルギーはCO2排出量の削減に大きく寄与します。
省エネルギー建築を構築する為には設備設計は重要な役割を担っており、弊社でも計画段階から意匠・構造設計者と共に様々な手法により省エネルギー技術をご提案致します。

主な省エネルギー手法
■ 電力の平準化
■ 電力品質の向上
■ 自然エネルギー(光・風・熱)
■ 高効率空調熱源システム
■ 省エネ搬送システム(水・空気)

環境保全
 電気設計

生産施設にとって特別高圧受変電施設・電力監視装置は核となります。弊社は、特にその分野において多数の生産施設設計で培った技術力を基にお客様と共に計画・設計しております。

主な電気設計
■ 電力監視システム
■ 受変電システム
■ 照明システム
■ 防災システム
■ 防犯システム

電気設計
 空調設計

研究施設及び生産施設では様々な特殊空間を必要とします。弊社では特に自動車・半導体・食品の業種においては多数の実績があり、大空間空調をはじめ様々な特殊空調設計を手掛けております。

主な特殊空調
■ 恒温恒湿
■ クリーンルーム
■ 自動車テスト室
■ 電波暗室
■ ドライルーム

空調設計
 産業設備設計

研究施設及び生産施設では様々な設備が存在し、多数のメーカーが建設に関わってきます。
特に関わりの多い建築設備設計については、多数のメーカーとの連携が必要となりますが弊社ではそれを総合的にプロデュースします。また設備に必要なユーティリティー設計においても自社で行っており省エネルギー且つ信頼性の高いシステムをご提案致します。

主なユーティリティー
■ 動力・ネットワーク設備
■ 給水・純水・冷却水設備
■ 圧縮エアー設備
■ 特殊換気設備
■ 蒸気供給設備
■ 燃料供給設備(ガソリン等)

産業設備設計
ページTOPへ
工事監理

建築工事において、お客様の代理人として、工事着手から建物の完成まで、各工事段階毎にそのご要望を調整し、お客様にご満足いただける建物を提供できるよう監理業務を行います。

特に、研究施設や生産施設においては、様々な付帯設備や機器類が存在します。その要求に対応した監理を行うと共に、経験豊富な専門スタッフにて総合的にプロデュース致します。

工事監理
要求品質を確保するために、適正な施工がなされているか否かを確認し報告致します。
計画通り事業が開始出来る様に工事を進捗させます。
予算通り工事を進捗させます。
より高い品質の確保を図ります。
工事中の安全について助言致します。

また建物完成後も建物の保全のために、点検に立合い技術的なご提案を致します。

工事監理
 監理業務

設計意図を施工者に正確に伝える。
施工図等を設計図書に照らして検討・承諾する。
施工計画を検討し助言する。
工事の確認、報告。
工事費支払い審査。
工事の運営。

監理業務
ページTOPへ
積算

建築計画において、工事予算の管理はとても重要です。私たちは、長年の経験と実績による豊富なデータから、建築計画の企画段階から発注までの各段階ごとに、コストを管理・調整し建築計画の実現のためのサポートを致します。
また工事の発注に際し、価格競争力を働かせるための発注方法のご提案、厳正なる中立的な立場からの施工業者選定のご提案を致します。

企画段階より計画に参加し、豊富な実績に基づくコストデータにより概算予算を作成します。
設計者とは別の視点から、バリューエンジニアリング等によるコスト調整を行います
 
バリューエンジニアリング:
品質を保持しながら仕様変更等を行うことによりコストの縮減を図ること。
施工業者から提出された見積書の内容(数量・内容・単価等)チェック・報告書の作成を行い、工事契約交渉をサポートします。
工事中の変更に伴う数量・金額の増減のチェックをします。
積算部
Get ADOBE FLASH PLAYER

弊社のホームページには一部動画が使用されています。この動画を表示するには、Adobe(R)Flash(R)Playerが必要となります。
こちらのサイトにてダウンロード(無償)した後、ご覧ください。